ホーム > 光識寺の市民天文台
光識寺の市民天文台

L型フォーク式 反射望遠鏡の主な特徴

操作性

  • 子午線通過時も連続で観測可能
  • フォーク式4赤道儀と同様、子午線をはさんでの観測で鏡筒を東西に置き換える必要がないので、長時間の撮影や小惑星・超新星のパトロールなど効率よく観測を行っていただくことができます。 また太陽観測望遠鏡として複数の屈折鏡筒0を同架し朝から夕方まで連続して観測を行なっていただける赤道儀です。
  • 無振動ドライブ&快適高速粗動
  • マイクロステップ駆動回路による無振動天体追尾と高速での天体導入を両立。さらに導入速の高速化に伴いクランプレス機構を採用。高速粗動で快適な天体の導入を行っていただけます。
  • 鏡筒載せ換え自由
  • ドイツ式赤道儀のように搭載鏡筒の変更が可能です。フォークベース部に内蔵されたバランサーで赤経軸のバランス調整ができます。
  • 自動導入制御への対応
  • パソコン制御用エンコーダを標準装備。 自動導入装置「スターパイロット」(中央光学製)や「NEWS」(アイベル−スカイグローブ製)で天体の自動導入を行っていただけます。

安全性

  • 露出ケーブルレス構造
  • 外観部の危険な突起を極力なくし、引掛け易いケーブル類を赤道儀内に配置。外観をスッキリさせるとともに暗闇でも安心して観測を行っていただける赤道儀として設計いたしました。
  • 自動停止リミッター
  • 万一の誤操作や電源切り忘れによる事故を防止するため、全方位リミットスイッチを赤道儀内に装備いたしております。
  • 高耐久堅牢構造
  • L型フォーク部には軽合金による鋳造箱型構造を採用。純フォークと比較して、ねじれ・たわみに対して勝るとも劣らない強度を持ち、長期にわたって安全で正確な観測を行っていただけます。
光識寺の天文台

主な仕様

光学系

カセグレイン式反射望遠鏡

口径

40cm

焦点距離

4800mm

光学系

カセグレイン

駆動方式

マイクロステップ

高速粗動

×500倍

追尾モード

大気差補正恒星時 ・太陽、月時速自動制御対応エンコーダ内蔵 自動ガイド端子装備

ベースプレート寸法

南北660mm×東西560mm

重量

600kg赤道儀のみ 500kg

光識寺(こうしきじ)フォトアルバム 光識寺(こうしきじ)Facebookページ

所在地:〒414-0054 静岡県伊東市鎌田1131 光識寺